A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の九十四


山に散歩に行った。

ジーフォン03
小枝なんかが多いけれども、犬たちは足が痛くないのだろうか。
4頭連れて行ったうち、一番はしゃいでいたのはぢーほんだった。


3頭
ぢーほん!後ろ!後ろー!

・・・もしかして署長が狙われてる?


ジーフォン
ぢーほんが可愛いすぎて動揺、写真がブレる。


ジーフォン05
熊みたいだ。

アーシェとアゼルはどこに行った?


しばらくしたら戻ってきた。

アゼル08
「ただいま!」

ただいまじゃねーよ!
何それ!?どこに入ったらそんなになるわけ!?


アゼル05
それにしても今までで一番汚れたなぁ・・・。


3頭02
「アゼル、何でそんなに汚れてんの?」

お前もな
兄さまが白く見える。前から見たら。


アーシェ
舐めてあげなくてもいいよ。自分の足洗え。


3頭04
左端を除いていつもの光景。


3頭03
「何か言った?」
「おりじゃないかも」
「・・・・・」


アゼル12
相当遊びまわったらしく


アゼル11
寝た

お前さー、右目の上、何つけてるの?眉毛が生えたとか?
どうせなら両方につけてくれば面白かったのに。


アーシェ02
しばらくしたら泥が乾いてきた


はぁ。何か疲れた。兄さまの顔でも見て落ち着くかな。

白夜03
寝てるぅぅぅ


白夜04
あ、起きた。
兄さまは何事にも動じないのか。


ジーフォン06
ぢーほん、起きてる?

予防接種前に5頭を2日に分けて洗おうと思っていたのになぁ。

あと、2日我慢するか。

今洗ってもまた汚れるだろうしorz



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。