A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の十四



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村

トップにバナーを持ってきたら押してくれるかと思って。

すいませんでした。




食事風景。

アーシェ

フードを横取りするのでアーシェは隔離スペース。




アゼル02

汚いな。とどめを刺しているようだ。
以前は台?の上に置いてあげていたけれど、器ごと落としてから食べるので下に置くようにした。





ジーフォン02

尻尾が花と言うかいそぎんちゃくみたい。
「次はどんないそぎんちゃくを咲かせようか?」
※O○E PI○CEネタです。




ジーフォン

食い逃げですか。



ジーフォン03

食べるのかよ。


ジーフォン04
                          「おりの顔が映ってるかも」



アゼル03
                   
ジーフォン06

数えて食べているのかと思うほど遅い。


最近、自分で食べる量を調整するようになってきた。
元々がっついて食べる子でもないのですが。
お腹も強くはないです。

無理やり食べさせてもしょうがないし、
お腹が空いたら食べるので放っておいてます。

涼しくなってきたし、散歩の距離を伸ばしてみるかな。




白夜03
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://byakuya620.blog120.fc2.com/tb.php/19-ea8d60b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。