FC2ブログ

A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の二十三




監獄内で歌ってみた。

ジーフォンは首をかしげ(過去に一度しか見たことが無い)

アーシェは

アーシェ
こんな顔をしていた。
何か言えよ。




今日の散歩も田んぼで走らせた。
署長は見ているだけなので楽である。

アーシェ&アゼル
アーシェ&アゼル03
追いつ追われつで楽しそうだ。



白夜
草を食む白夜。
そこはぬかるんでますよ。



アゼル03
ぎゃぁぁぁ!ドロゾイ・・・。



アゼル02
                               「来い!かわうそ!!」
挑発するサンマ。




かわうそ
かわうそ



アーシェ&アゼル05
                            「サンマの塩焼きにしてやる!!」   「キターーー!!」



アーシェ&アゼル02
あっけなく終了。
ボルゾイなんだから走れば逃げ切れるだろうに。



アーシェ03
アゼル05
満足げな顔。
楽しかったようで何より。



この方を除いて。

白夜04
                               「・・・・・」

またぬかるみに入ったのか。
帰ったら足洗おうな。



今日も食べながら帰る。

アゼル07
本日は白菜ですか。




ジーフォンはもたもた歩いて散歩に。

ジーフォン02
                     「暑いかもー」

犬に見えない・・・。






アーシェ
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://byakuya620.blog120.fc2.com/tb.php/29-4f10aecd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。