A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の二十六




食い意地の張っている♀組。

20101112193915.jpg
                            「絶対残せよ!」

自分のフードを食べ終わると突撃してくるので、アーシェは隔離スペース、アゼルは繋いである。



なかなか食べ終わらないジーフォンに苛立つアゼル。

20101112194045.jpg
                      「こんな、こんなヒモがあるから!!」

リードを噛み切ろうとする末っ子。



結局、少し残したのでアゼルにあげた。

アーシェ04
       「ちくしょー、とどかん!!」               「ごっそさん」

食べ放題にしてみたら、どれだけ食べるんだろうか。





先日、お香を貰った。
「臭いからあげる」と言う台詞つきで。

部屋で焚くのも何となく気が引けたので

お香

監獄DEお香

お香の香りで少しは欲を取り払え。




白夜02

起きているのか寝ているのか、よく分からない白夜。
すでに悟りは開いたらしい。



瞑想に入るぢーほん。

ジーフォン
               「煮干をお腹一杯食べたいかも・・・」

涎を垂らす魚食系総書記。
署長の話、聞いてた?




アーシェ
                    「食べても良い?」

煙を食え。



アーシェ02
             「火が消えたら食えるんじゃね?」

食べる事しか考えてないのかね。
欲を消せ、欲を。




アゼル10
                      「散歩に連れてけよー」



アゼル09
                       「・・・・・」

目が怖い。
人の話をこれっぽっちも聞いてないな。




思っていたよりも煙がすごかった。
そして臭かった。
窓から外の空気を吸う。

アーシェ&アゼル
                「今、草刈が良い所なの」 「代わってー」

反対側の窓が開いてるのに、何故に並ぶのだ。




白夜&アーシェ

炭火焼のような匂いだった白夜が、お香臭くなった。
また一歩、ネ申に近づいた。

署長の戦闘服ジャージもお香の匂いがする。
その匂いに酔ってしまった。
残りはどうしようかな・・・。


関係ないけど、署長はシスコンです。
話していると癒されます。




にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://byakuya620.blog120.fc2.com/tb.php/32-64548801
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。