A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の四十四


二回記事を書いてみるテスト。
引きこもりだからとかじゃないです。
ただ、寒いだけです。

このブログの関連キーワードが、吹き矢、霜焼け、監獄、お腹でした。
ある日のキーワードなんて、便所、ジャージ、トイレだった。
まさか便所で検索して犬ブログが出てくるなんて。

すいません、犬ブログです

犬しか出てきません。

でも、あれだな。
全部署長の身に起こったことだな。
体張ってるよね



前回の記事の続き。

アゼル02
山から戻ってきて、アゼルだけ洗った。

洗っても体型は殆ど変わらないのね。
太ももなんて、すっごい筋肉質。
ジーフォンの体当たりを受けても倒れなかったりする。



洗ってないけど、ドライヤーをして欲しいアーシェ。

アーシェ03
「ぶぉーってやつ、してー」

温風にしてやった。
息できるんだろうか。



同じくドライヤーが好きなアゼル。

アゼル04
近すぎる

さすがに目は閉じているが、息も止めているのか?



ドライヤー終了。

アゼル05
「アゼル良い匂いがするかもー」

気持ちふんわり。



アーシェ06
「遠慮しとくわ・・・」

あっちゃんも洗う?と聞いたら逃げた。



ジーフォン02
お前はさすがに洗う気になれん。



ジーフォン
なんじゃこりゃ。
ジーフォンに耳が生えたみたいだ。



アーシェ04
疲れたのか、あっちゃん。
目の下の傷はアゼルに噛まれた。

関係ないけど、色だけ母犬に似たな。


蘭ちゃん.jpg
※アーシェの母犬



アゼル06
何か企んでるだろう。


アーシェ&アゼル05
アーシェにちょっかいを出す。

ジーフォンは入れてもらえないので見てるだけ。


アーシェ&アゼル02
漂う緊張感。

ジーフォン割って入れよ。


アーシェ&アゼル03
洗ってすぐにこれか。まぁ、良いけど。

足でジーフォンを蹴っている。


アゼル11
「ご飯くれよー」

まだだよ。

ボルゾイの性格は穏やかって犬種図鑑に書いてあったけど、アゼルはちょっと違う・・・。
この子はうちに来てなくてもこんな性格だったのかな、と時々思う。
まぁ、この性格だから監獄内で上手くやって行けるんだとも思う。


クリスマスなのに署長はケーキを食べず、するめ食べてます。
美味しいよね、するめ。

まだドーピングお酒は飲んでいません。



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

こんばんわ、ハツコメさせていただきます
こんばんわ、ハツコメさせていただきます。
いつも楽しく読ませていただいてます。
本人は体力的について行けないのでフレブル飼いです。
じーふぉん君とアーシェチャン大好きですー。
2010.12.25 22:18 | URL | 群馬のけいこ #- [edit]
群馬のけいこ様
いらっしゃいませ♪

犬を飼うのは体力がいりますよね。
私も30代後半なのでいつまで大型犬が飼えるかな、と考える時があります。
ジーフォンとアーシェを大好きと言って頂いて嬉しいです!
更新頑張ります☆
2010.12.26 21:28 | URL | 監獄署長 #Q3.uP6CU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://byakuya620.blog120.fc2.com/tb.php/52-45b54b39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。