A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の六十四


だいぶ雪が溶けてきたので、久しぶりに山で走らせた。
山で遊ばせるよりも田んぼに行くほうが楽だけど、雪どけでどろどろになってるので。


アゼル04
擬態しているアゼル。


アゼル02
陰になっているところはまだ雪が残っている。


アーシェ&アゼル
行ったり来たりして走り回る。


白夜
「寒くないんか・・・」

白夜はいつも見ているだけ。


アーシェ02
「山は久しぶりー!」

そうだのぅ。
雪が積もった斜面は署長が登れないんだ
君達は天然スパイクがあるけどさ。
年末に長靴でorzな状態で斜面を登ったのは良い思い出だ。
下りは滑って降りた
スニーカーはもっと滑ったんだぜ。
登れなかったもん。


しばらくすると

アーシェ&アゼル02
「これ食えるんじゃね?」

食べ物を探し始める

腐葉土を食べるんじゃない!ばかちんが!


アゼル
山の入り口付近に突っ立っているアゼルを


アーシェ03
「来い・・・!」

アーシェが狙う。


アーシェ04
楽しそうだね。

アーシェよ。顔、変わった?


続いてぢーほん氏。

ジーフォン
「・・・・・・・」

どこを見ているんだろう。
誰もいないよ。
こうして見ると、足が長く見えるな。


ジーフォン03
「暑いかもー」

涎・・・!
もしかして垂れていることに気が付いてないとか?


ジーフォン02
真顔で走ってきた。
なんか笑える。


ジーフォン04
ぢーほんは臭いをかぐ時、フゴフゴと鼻?がなる。
やっぱり、イノブタなのかも。


ジーフォン05
風が強かったので、毛が変になってる。

破れたビニールハウスがバタバタなるのが怖くて、若干早足になってた。

見掛け倒し・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
一瞬、アゼルちゃんポール?レール?の上に
乗っているように見えました\(◎o◎)/!イリュージョン!
やっぱりぢーほん君もイベリコ族でしたか(笑)
小太郎もフゴフゴやるわりに、近くのおやつ見つけられないんです^_^;
つららヨダレ!拭きたいーー!
ウチもいつものコトなので、外で他所の子のみても
つい拭いちゃうんです(笑)
2011.01.25 10:14 | URL | コタコーラ ナミ #- [edit]
コタコーラ ナミ様
おぉ、言われて気が付いた。本当だ(笑)
このレール、優牙とアーシェなら乗れますよー。
ぢーほんは子犬時代、「ブタ?」と聞かれたことがありますorz
ヨダレはあまり垂らさないのに、何で垂れてるんだか・・・。
拭くのって最早、癖になってるんでしょうかね。
犬用タオルが増える(笑)
2011.01.29 00:34 | URL | 監獄署長 #Q3.uP6CU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。