A Cruel G-PHONE's Thesis
-犬舎という名の監獄から-

其の八十七


いつ撮ったのか忘れたが散歩にて。

白夜&アーシェ02
アーシェにとって、初めて音のなるおもちゃで遊んでみた。


アーシェ11
「早く投げて!」

はいよ。


白夜07
兄さまもおもちゃが好きだ。


白夜&アーシェ07
だけど、どうやってもアーシェには足で負けるので


白夜&アーシェ03
本体を狙う


白夜05
そうやって取り上げたおもちゃで一人遊ぶ兄さま。
実に大人気ない。


兄さまからおもちゃを取り上げ、投げても
白夜&アーシェ
「やばっ!」

署長の所に持ってきたいアーシェだが


白夜&アーシェ06
兄さまが待ち構えているので、くわえたままうろうろしている。


アーシェ02
何とか持って来た。
投げてもらうのを待っている。


白夜09
吠えて催促する兄さま。
署長は吠えろの命令を出していませんが。


アーシェ03
得意げに音を鳴らしながら歩く。
ちょっと五月蝿い。


アーシェ05
銜えているおもちゃが間抜けだが、顔は可愛い。


アーシェ10

アーシェ08

アーシェ07
笑顔3連発。

こうして見ると、顔がシェパード離れしてきたような気がする。



にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。